目次から「関連記事」を除外したいならこれでOK!WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」の設定方法

スポンサーリンク

目次を入れたけど、いらん見出しまで入ってる!

WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」を入れて目次ができて

「やったぁ~♪」

と喜んだのもつかの間、

記事を書いてプレビューしてみると、なんと、記事の一番下にある「関連記事」まで目次に入ってしまっとる!

こういうやつ。

mokuji7

ええぇ・・・。

そうです、記事の下に掲載される「関連記事」まで見出しとしてカウントされてるんですよ。

 

あ~、どうしたらええねん・・・

スポンサーリンク

 

目次を表示させるプラグインをカスタマイズせよ!

 

ねこやまさん
どうしたんですか?ガラガラ・・
ペンペンさん
WordPressに目次を入れたんですが、記事下の関連記事まで入ってしもうて困ってますねん
ねこやまさん
えっ?目次が?そんなん簡単に削除できますよ
ペンペンさん
ほんまですか?ぜひ教えて下さい!
ねこやまさん
教えてあげてもええで!わっはっは!
ペンペンさん
エラそうなネコやな…

ということで、プラグインをカスタマイズしてみましょう♪

ペンペンさんのような初心者でも簡単にできますのでご安心あれ。

Table of Contents Plusの設定方法

まず、WordPressのダッシュボードから「設定」を「目次」を探してクリック。

mokuji8

WordPressのバージョンによっては、「目次」ではなく、「Table of Contents Plus」になってる場合がありますので、そこをクリック。

またはダッシュボードの「プラグイン」から、直接「Table of Contents Plus」を選んで、「設定」をクリックしても下記のような同じページが表示されます。

mokuji9

 

下にスクロールしてもらうと、左の方に、上級者向け「表示」という文字があります。

 

ここは上級者向けと書いてありますが、そんなに怖くないので、初心者も思いきってクリックしましょう。

mokuji1

 

クリックすると、『除外する見出し』という文字の横に空欄がありますよね?

mokuji10

 

ここで目次に表示したくない見出し(特定の文字など)を入力します。

今回の場合は「関連記事」ですよね。

mokuji11

この場合、必ず「関連記事」の文字の前後にアスタリスク 「*」を入れます

そうしないと除外する見出しとして認識されません。

 

「関連記事」となってない場合もあります

関連記事を表示させるプラグインを入れた時に、タイトルを「関連記事」にしたままだと、上記の方法で除外できるんですが、

たとえば、「これが人気記事です」とか、「こちらも読まれています」というような見出しにあなたがしている場合、

「*これが人気記事です*」「*こちらも読まれています*」という内容を「除外する見出し」の空欄部分に入力しないと除外されませんのでご注意を。

あとは、一番下の「更新」ボタンをクリックすればOKです。

 

「この記事、目次つけたらネタバレやん」

記事によって目次読んだだけで内容がわかってしまって困る場合もありますよね。

koketa

ねこやまさん
せっかくオチのついた笑える記事書いたのに、目次でネタバレやん・・・

 

ペンペンさん
はぁ・・・それは困りますねぇ

 

そんなときは、記事のどこでもいいので、[no_toc]と入力しておきましょう。(※[]の部分は半角にしてくださいね)

mokuji13

これで、オチのついた記事は目次が表示されません。

意外と簡単だったでしょ? 現場からは以上で~す。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ