アフィリエイトの収入はきちんと発生主義で記帳しよう!

スポンサーリンク

アフィリエイトの売上で得た収入、ちゃんと記帳していますか?

アフィリエイトで頑張って収入を得ている方、その報酬は銀行に振り込まれているはずですが、ちゃんと記帳していますか?

「ちょっとしかないから」とか「めんどくさい」とか、「どうせバレへんわ」と言ってはダメですえ。

サラリーマンの副業は、どこかに勤務する(アルバイト含む)場合は、その所得が20万以下でもちゃんと申告が必要です。

でも家でブログを書いて収入が発生したなら、それは所得が20万以下なら申告の必要はありません。

※ご存知かもしれませんが、所得とは収入から経費を引いた残りが所得です。

個人事業主は白色でも青色でも同じ。1円でも収入があれば記帳、仕訳が必須ですよ。しかも発生主義でね。

スポンサーリンク

発生主義が原則なんでっか?

image27

発生主義と現金主義という経理上の原則です。発生主義は実現主義とも言います。

現金主義はお金が実際に動いた時に記帳すること発生主義は実際のお金の動きがなくても記帳すること

例えば、小売の場合。

3/5、商品を100円で仕入れ、支払いは現金でしました。3/10、仕入れた商品が250円で売れました。

この場合、在庫管理や棚卸資産などのことを考えず、単純に仕訳をするとこうなります。

3/5 仕入 100 / 現金 100

3/10 現金 250 / 売上 250

ごらんの通り、お金が動いた時にしか仕訳をしていません。

 

これが、現金で仕入れずにクレジットカードで仕入れたとしましょう。その場合、仕入れた時は、商品は手元にあるのにお金は出て行ってませんよね?

クレジットカードで仕入れた場合や売買の契約をした場合、取引は成立してるのに現金が動いていない場合というのが多々あります

アフィリエイトもそうです。

ASPの管理ページには、「成果確定」となってるのに振込は翌月だったりします。

こういう場合、現金が動いていなくても「取引が発生・実現した時点で」仕訳をすることを発生主義といいます。

 

上記の商品をクレジットカードで仕入れた時(3/5)、商品が売れた時(3/10)、クレジットカードの決済をした時(4/5)の仕訳を順番にしていくと、

3/5 仕入 100 / 未払金 100

3/10 現金 250 / 売上 250

4/5 未払金 100 / 普通預金 100

となります。

 

アフィリエイトの収入ってどうやって、いつ計上するん?

アフィリエイトの場合、成果発生と成果確定がありますよね。成果が発生しても却下される悔しい場合もありますし、すべてが確定するわけではないので、ここでは仕訳は必要ありません。

仕訳が必要になってくるのは成果確定時です。

「確定」したワケですから、確実に翌月には振り込んでくれるとわかってるんです。

こういう時に、実際に振込があった時だけ仕訳をしてると、年末年始の決算の時、えらい目にあいます。(経験者)

 

えらい目にあった経験者がエラそうに言いますと、会計上、期中の売上や経費は期中にすべて計上しなければいけません

それなのに、発生主義をとってない会計の場合、今年12月の成果が確定してる分を仕訳する時は、振り込みのある年が明けてからということになりますよね?

つまりどういうことかというと、振り込みがあるとわかってるのに計上してない、売上をごまかしている、計上をサボっている、脱税してるということになります。

いやいや、次の年にちゃんと計上しようと思っててん!

は通りません。あしからず。

ASPによって違いはあると思いますが、あるASPが月末に成果が確定するとします。確定成果は10,000円でした。

その場合の仕訳は・・・

12/31 売掛金 10,000 / 売上 10,000

となります。

年が明けて、1/15日に振込がありました。

1/15 普通預金 10,000 / 売掛金 10,000

となります。

腹たつけど振込手数料を500円引かれた場合は、

1/15  普通預金 9,500 / 売掛金 10,000

支払い手数料 500/

となります。

※ご存知でない方のために解説すると、売掛金とはスナックを経営してるママが、常連客から言われる「つけといて~」という代金を回収できる権利という意味です。(余計ややこしいかな)

 

記帳する、経理を理解するのはむずかしい。

個人事業主になってはや6年目。最初は何がなんやらわからん状態でスタートしました。しか~し、幸運なことにこの私、高校が商業科、サラリーマンで働いたのが経理部という、のちのち個人事業主になるつもりでいたとすれば、記帳・仕訳ができるという、ある意味恵まれた環境で働いてきました。

せどりをやっている時は、売上が発生した時、現金が動いた時などの仕訳は、よそさんに聞かなくてもわかりましたが、アフィリエイトとなると、いつの時点で売上を計上すればいいのか最初は悩みました。

でも、この「発生主義」と「現金主義」を思い出してアフィリエイトの収入をどうやって計上するのかがわかりました。

 

おこづかいちょうをつけるのは簡単ですよね?あれって、実際の財布の中身とレシートを見て、減った増えたと記帳するだけですから。

青色申告(今は白色申告もそうかな?)になると、減った増えただけを記帳するのはおかみが許してくれません。複式簿記を理解して記帳しないといけないので、今までそんなん全く縁のない方にとっては恐怖でしょう。

でも今は、複式簿記を理解しなくても記帳ができるクラウド型の会計ソフトなどもありますし、昔よりは楽になったんではないでしょうか?

クラウド型の会計サービスでは、弥生オンラインやFreee、マネーフォワードがあります。

どれも無料のお試し期間があるので、あなたにあったサービスを選んでみてください。

仕訳で悩んでも今はネットで詳しく書いてくれてるサイトもありますし、管轄の税務署に電話して聞いても、意外と親切に教えてくれますよ。仕訳につまずいたら税の専門家に聞いてみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。