部屋にデッカイ蜘蛛が出た~!それも2回も!ヤツはまだ生きていたのか!?

スポンサーリンク

枕と敷ふとんの間にカサカサ動く黒い物体が…。

ギャ~~~~~ッ! 

く、く、蜘蛛が~~~!!

そう・・・それはゆうべ眠りにつこうとした、夜の11時頃に起こったホラー。

トイレに行こうとベッドから体を起こして、なぜかふと、ホンマなんでかわからんけど、ふと枕を見た。

そしたら、枕の端っこにデッカイ蜘蛛の足が見えてん!!

寝ぼけてたし、えっ?こんなとこに?嘘やろ?と思って、もう一回ちょっとだけそ~っと枕を動かしたら、ヤツはいた。

「おとうさ~~ん! おとうさ~~ん!」と、1階の仕事部屋にいるオットを呼び、蜘蛛がいたことを言うたら、

おもむろに、ヤツを叩き潰すためのティッシュケースを手に持ち、ふとん、マットレス、枕、シーツを全部ひっぺがして探すも、ヤツの姿はどこにもおらん。

オット
おらんやん。ホンマにおったんか?

その後も、カーテンの裏、ベッドの下も全部探してくれたけど、いませんでした。

リエ
おかしいなぁ・・。ホンマに見たのに。
スポンサーリンク

ヤツが現れたのはこれが2回めだった・・・

実は、ヤツを去年の夏も見たことがあったんです。玄関の靴箱の上で。

先代のゴールデンの写真を写真立てに入れて置いてあったんですが、拭き掃除をしようと思ってそれをどけたらヤツが。

ビックリして飛びのいたら、ヤツも飛び上がってビックリしてたww

その時オットはいなくてひとりだったので、しょうがない。

ひとりでタオル振り回して戦いました。

靴箱の上に窓があるんですが、その窓と網戸をあっちこっち「バン!バン!」と、開けたり閉めたりしてようやく外に追い出すことに成功しました。

それやのに、なんでまた今年もヤツが部屋に現れたのか。

ヤツの名前は「アシダカグモ」

ヤツの写真、見ます?

見たい? わかりました。メッチャでっかい写真をご用意いたしました。

閲覧注意ウィキペディアに載ってたヤツの写真

な?ビビったやろ? だからやめときって言うたのに・・・。

私がみたのは、この写真よりもっと黒々してたやつでした。こんなん部屋で見たら、そりゃビビりますよ。

でも、ヤツはまったく無害。っていうか、ありがたい蜘蛛だというんです。

アシダカグモは人家に棲息する大型のクモとしてよく知られている。徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえる。

ゴキブリなど家の中の衛生害虫を食べる天敵としては益虫だが、姿を苦手とする人にとっては不快害虫でもある。

via:ウィキペディア

「姿を苦手」って、そんなんよっぽど蜘蛛好きじゃないと、あんなヤツ、みんな嫌いやって!

まぁ、ようするに見た目以外は害はないということですが、部屋に現れるのはホンマ勘弁して。

ヤツはエサを求めて部屋に入り込む

アシダカグモは、体が大きいわりに動きがメッチャ素早いです。なのでオットも捕まえられませんでした。

見た目の不気味さからは想像できませんが、基本ビビリで、人が近寄るだけで逃げます。部屋の中にいても、蜘蛛の巣を張ることなく、暗がりをウロウロ徘徊しているので見つけにくいです。

ヤツのエサは主にゴキやコオロギ

家の中にエサがあると分かれば、追い払っても何度でも入ってくる執念深いヤツです。庭にコオロギはいますが、わが家にはゴキはいません。これはキッパリ言い切れます。

家を建てて17年になりますが、ゴキが繁殖したことは一度もなく、この17年で見たのは、でっかいゴキが外から飛んできたのを発見したのが2回。

(なんで築17年の家にゴキがいないか、調べてあるのでまた後日記事にしますね)

エサがないのに、家の中に入ってきたということは、たまたま間違って入ってきた可能性があります。

もともと人家の雨戸袋なんかに身を潜めてるというので、なんかの拍子に入ってきたんでしょうね。

それにしても、気持ち悪いコイツとはもう二度と会いたくないです。

現場からは以上で~す。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。