【うちは大型犬】犬のうんち処理に最適な袋は組み合わせワザが正解。えっ?これでいいの?

スポンサーリンク

こんにちは! リエ (@riereco)  です。

愛犬のお散歩に絶対必要なもの。それはうんち袋ですよね。

うちは大型犬なので量もハンパなく(笑)、うんちを拾ってる最中に破れる事故もあったので、あれこれいろんな商品を試しました。

コレ!という商品を見つけてからはずっと使い続けてます。今日はそれをご紹介しますね。

ビニール袋とちり紙の組み合わせがベスト!

コレ!という商品の結論から言うと、普通のビニール袋とちり紙の組み合わせ技がベストです。

こういう市販のうんち袋って使ってたことがあるんですが、なんせ小さい。

小型犬のうんちならまだしも、うちは体重35kgの大型犬ですので、その量が人間並みです(笑)

最初からセットされてる白い紙(トイレに流せる方)が1枚しかなく、すぐにうんちの水分が染み出てきてビニールにべったり。

おまけにそのビニールもチャッチィ(関西弁で弱いの意)ので、重みで破れたこともありました。

リエ
どんだけのうんちの量やねん!

そこで考えたのが普通のどこにでも売ってるビニール袋。

100均でも売ってますし、スーパーでも売ってますよね。柔らかいヤツ。

それに組み合わせ技でゼッタイに使ってほしいのがコレ。

これとビニール袋を組み合わせて使うのが最強です。

スポンサーリンク

ちり紙とビニール袋の組み合わせ技の使い方

まず、うんちに見立てた代わりのものを用意しました。

unti

あっ!うんちで遊ぼうとしてるヤツがいます!(笑)

これをうんちだとすると、ビニール袋に手を入れて、ちり紙を適量、その手で持ちます。

image18

そうしてうんちを拾ったら、うんちごとビニール袋をひっくり返す!

img_5857

うんち、ゲットです。

この合わせワザなら大型犬のうんち3回分でも破れませんでした。

2回め、3回目のうんちはビニール袋を使わずに、ちり紙を多めに手に取って拾います。そうするとビニール袋は1枚ですみます。

このうんち袋セットはコスパ最高

retriever-1651861_1280

市販のうんち袋って高いでしょ?消耗品、それもうんちを拾ってトイレに流すだけのものなので、極力安くすませたいと思っていました。

最初はちり紙の代わりにトイレットペーパーを散歩に持って行ってました。

トイレットペーパーは、クルクルと手に取ってるとムダに使ってしまいます。でも多めにクルクル取っておかないと、巻いたクルクルにすき間ができて、そこでうんちをさわってしまうという(笑)

他に良い物ないかなぁとAmazonをながめていたらちり紙を見つけました。

この洋式トイレの時代にちり紙がまだ売ってるとは思いもよらかなったんですが、レビューをみたら納得。介護をされてる方は「トイレットペーパーよりこのちり紙の方が使いやすい」と書いてました。

そう、トイレットペーパーってホルダーが壁についてる状態でクルクルするのは引っ張れば早く用意できますが、単体で使うには時間が必要ですよね。

散歩の時も、前もってクルクルしたヤツを持っていけばいいんでしょうが足らなかったら嫌やし、まるごと1個持っていってもかさ張ります。

なのでちり紙最高なのであります。

ビニール袋は50枚入って100円ほど。

ちり紙は上記の商品で言うと、12,000枚入りで3,990円。

大型犬の場合、一回で4枚使えば十分なので、3,000回うんちを拾えます!(笑) 小型犬なら2枚を半分に折って使っても良さそう。

リエ
コスパも最高、使いやすさも最高!もうコレ以外でうんちを拾うのは嫌や。

今日はうんちを拾う袋のお話でした! バイナラ!

スポンサーリンク

あなたにシェアしてもらうとめっちゃ嬉しい!

ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。