つらかったら辞めたらいい。我慢する必要もない、逃げることは恥ずかしいことじゃない

スポンサーリンク

こんにちは! リエ (@riereco)  です。

「頑張るって決めたから」「やめることは逃げること」って思っていませんか?自分の心を犠牲にしてまでそれを続けることに意味はありません。つらいから辞める=逃げるではないんですよ。

私は高卒で就職してから今までで9回転職しています。続けるのがつらいからやめました。最後の会社はうつ病になってしまったのでやむを得ず辞めましたが、それは我慢しつづけたせいです。

一度決めたからと言って、うつ病になるまで続ける必要なんてないんです

生きてる間は意識・無意識に選択しながら進むことってすごく多いです。

ただ普通に生活しているだけでも、それを選ぶのか選ばないのかを決めて進んでいます。

それを選ぶのは自分であって、選んだ結果を誰かにとやかく言われる筋合いはありません。自分の人生ですから。

やってみたけど、出来なかった。自分には合わなかった。そういうことはいっぱいあります。

だって「やってみないとわからないこと」がいっぱいだから。だからそこから逃げてもやめても全然恥ずかしくはないです。むしろ逃げたほうが良いくらい。

合わないこと、無理なことを続けるほうがもっとつらくなるし、私のように心が折れます。

今続けてることが楽しいならやめないでしょ? それでいいんですよ。

私、50年生きてきて思うんです。人生楽しまないとなぁって。

あっという間ですよ、人生なんて。後悔してる場合じゃないし、逃げたと思われたらどうしようって考えてるヒマはないです。

ダメなものはダメ。そう割り切って違う選択をする。それで良いと思います。

辞めたいって言えないですか? プライドが傷つくから?かっこ悪いから?

そんなの一時だけですよ。「やめる」って言うたった1秒ほどの瞬間と、つらくてもやめずに我慢するこれからの人生でどっちがかっこ悪い?

そもそもかっこ悪いって誰に対してかっこ悪いですか? 自分の思うように生きられないほうがよっぽどかっこ悪いですよ。

つらかったらやめればいいんですよ。私みたいに。人生楽しまないと損ですよ。

スポンサーリンク

あなたにシェアしてもらうとめっちゃ嬉しい!

ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。