いちのせかつみさん著「書かずに貯まる!クリアファイル家計簿」を読了。正月早々家計簿やる気満々じゃ!

スポンサーリンク

こんにちは、 リエ (@riereco)  です。

年末の31日に近所のイオンモールへ行って、ついでに本屋さんに入ったんですよ。

年末といえば家計簿ですよね。本屋さんの店頭にズラズラズラ~っと並んでいました。

私は家計簿はマネーフォワードを使っているので、手書きの家計簿は使わないんですが、ふと目に入ったのがこの本。

 

リエ
クリアファイルで家計簿??

 

でもまぁ、なんとなくどういう家計簿なのかはタイトルで予想できますよね?

 

リエ
お金をクリアファイルで管理するんやろ?

と思ったので立ち読み開始。

やっぱり・・・。

ひと昔前に流行った袋分け家計簿のクリアファイル版やん。フッ(鼻で笑う)

 

こんなん立ち読みで十分と判断し、「クリアファイル家計簿のやり方」の章だけ立ち読みして本屋さんをあとにしました。

でも、本屋さんの家計簿コーナーで平積みされてたのがずっと気になってたんです。

本屋さんで平積みされてるっていうのは、話題の本や人気の本ってことですよね。

なので家に帰ってからAmazonをチェックしたら、なんとまぁレビューがメッチャ良い!!

テレビでも紹介されてたっていうレビューまであって、俄然気になった!

ということであっさりお買上げ。

インコ飼いあるあるで、届いた早々かじられました(泣。

読み進めてみると、本屋さんで平積みされていたのがわかったというか、メッチャ納得。

これなら私でもできる、誰でも挫折せずに簡単にできると思います。

この本を書いてる人は「若い新婚ホヤホヤの可愛い奥様かなぁ」と想像しながら読み終わって、カバーのソデの著者紹介の写真を見たら、お笑い芸人みたいなオッサンやった…(失礼ッ!)

実はれっきとしたオッサンで、生活経済ジャーナリスト、CFPファイナンシャルプランナーです。(オッサン呼ばわりw)

この本ね、立ち読みではもったいないです。

(って、立ち読みしたお前が言うな)

じっくり読んでそばに置き、クリアファイル家計簿を実行するべきだと思います!

ちょっとAmazonの内容紹介を引用しますね。

普通の家計簿は三日坊主」
「贅沢しているつもりはないのに、なぜかお金が貯まらない」
「いつもお金の悩みや不安を抱えている」

そんな方に朗報!
一文字も書かなくていい、
超簡単な家計簿が登場しました!

クリアブックに生活費を入れ、
管理するだけという
超シンプルな方法なので、
男女問わず、元手もほとんどかからず、
すぐに始められます。

この家計簿を実践すれば、
ケチケチ節約しなくても、
年間50万円貯めることも可能です。

Amazon

 

著者のいちのせさんの推奨は1日2,000円。

1日2,000円しか使えないって思うと「無理っ!」ってなりますが、1週間で計算すると14,000円ですよ?

けっこうな金額ですよね。

逆に「1週間でそんなに使ってたっけ?」ってビビりません?私ビビりました。

3日分のまとめ買いすると6,000円以内におさめればOK。これならできそうですよね。

でもどうしても1日2,000円におさまりそうにない・・・という方は1日3,000円から始めてみてもOK!

私は1日2,000円でやってみようって思い、早速家にあったクリアファイル(正確にはクリアブック)に日付を31日分記入してみました。

ここに2,000円ずつ入れれば完成!簡単過ぎるww

本では下記のような流れをオススメしています。

月のはじめに大まかに給料を振り分けて、支払いや貯金を口座へ入れておく。

その後、生活費として1日2,000円、31日で62,000円を千円札でクリアブックに入れる。

1日2,000円で余らせることができたらレシートとおつりをまたクリアブックに戻す。

余ったお金で好きなものを買うのもよし。1年ためて旅行に行くのもよし。

どうです?これならできそうな感じがしません?

私は今まで欲しいものはあまり深く考えずに買ってたんですが(オイッ!)、1日2,000円という限度がわかっていれば「今月のお金を余らせてから買おう」って思うようになりました。

この1日2,000円っていうのは食費と日用品費のみです。

衣服費や美容関係、交際費などは含まれていません。

「1日2,000円で何もかも含めて挑戦してやるっ!」

という強者もぜひ頑張ってみて下さい。

クリアブックからお金を財布に入れてお買い物にいくので、郵便局や銀行の封筒を持ち歩かなくていいです。

前にスーパーで買い物してたら、前の人がボロボロの銀行の封筒からお金を出してたのでビックリしました。

封筒からお金を出すのが恥ずかしいけど、節約はしたいっ!っていう人にもオススメの方法ですよ。

  • お米代はどうするの?
  • 一年で50万円貯まるってどういう意味?
  • 突発的な支払いにはどう対処するん?

と気になった方は一度読んでみることをオススメします。

私も今年はこれで節約してみようとっ!

今日はこれでおしまいっ!

スポンサーリンク