【ミニマリスト デビュー】水切りカゴをやめてみた。

スポンサーリンク

こんにちは、 終活を兼ねてミニマリストを目指しているリエ (@riereco)  です。

何か処分できるモノはないか、家の中を見回すと、前からストレスのタネだったキッチンの水切りカゴに目がとまりました。

うちはオットが食後の洗い物担当なんですが、水切りカゴを洗うのはめんどくさいのか、なかなか洗ってくれないんですよ。

オット
ほな、自分で洗えよ

って言われそうですが、

リエ
いやいや、あんたの担当やろ

って内心思うんです。

なかなか洗わないので水アカやカビがついて不潔だし、なにより見た目がアカン。

2人とも水切りカゴをストレスに感じてたんですよね。

それならいっそやめてしまえ!

って思い、ミニマリストデビューの最初の犠牲者になりました。

15年くらい使った水切りカゴ

水切りカゴのかわりに買ったのは、セルロースクロス。

 

こんなにデカイ

吊るして干せる穴も開いてる。

干せる穴は使ってないけども。

自然乾燥させるためのものではないので、ふきんで拭くという作業が増えるけど、置きっぱになってる食器やお鍋を見るより全然気持ちいい!

キレイなキッチン

まだまだ無くしていきたいものがあるんで、ミニマリスト目指すぞっ!っと。

今日はこれでおしまいっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。