クリアファイル家計簿の実践にピッタリ!おしゃれで丈夫なクリアブックみ~っけ!

節約術

こんにちは、 リエです。

クリアファイル家計簿、実践してますか?

この本のとおりに今年からクリアファイル(正確にはクリアブック)で家計簿をつけ始めたんですよ。

 

実践にあたって、最初は家にあったA4サイズのクリアブックを使って実践していました。

でもお金を入れるには大きいんですよ、A4って。

サイズは半分でもいいかなぁと思い、A4の半分のA5のファイルを100均で探しました。

スポンサーリンク

A5サイズはクリアファイル家計簿にピッタリの大きさ!

100均でみつけたA5のクリアブック。

大きさ的はなんの文句もなく、むしろA4サイズよりA5の方がお金の出し入れするのにもちょうどいいと喜んでいたんです。

 

でもこれがまた、造りがチャチ!

 

表紙はそれなりですが、中のビニールが普通の安っぽいビニール袋をA5の形にしただけのようで、ペラッペラだったんですよ。

 

100円なので文句は言えませんが、貼ってはがせるシールを剥がすとシワシワになって、テンションだだ下がり。

 

 

シールを剥がすのをためらわれたので、修正テープで日付を書き直すと「あかん、これ」と余計にガッカリ…。

 

 

もうこうなってしまったら、いくら簡単なクリアファイル家計簿でもやる気が失せます。

でも、サイズ的にはA5がピッタリなので、なにか良いクリアブックはないものかと、まいど御用達のAmazonで探してみました。

丈夫でおしゃれなA5クリアブックをみっけ♪

これこれ!可愛いでしょ?

 

色は8色から選べたんですが、アースカラーが大好きなので「ポタリーブルー」という色を選びました。

 

アースカラーのブルーがかわいい♪

 

まんまるボタンにオレンジのゴムバンドで留めるのでパカッと開かないので安心。

なんせ1ヶ月分の生活費が入ってますからね。

フロントの色が付いてる部分はポケットになっていて、ちょっとしたメモやクレジットカードの明細なんかを挟んだりできます。

とりあえず未処理のレシート入れにしています♪

 

こういうクリアブックって、中に仕切りの紙が入ってることがありますよね?

このクリアブックは仕切りがポケットと一緒に接着してあるので、細かいレシートを入れるのにピッタリ。

おまけに仕切りが一緒に出てしまうわずらわしさもありません。

 

写真を撮ったんですがわかるかなぁ。

ビニールの仕切りが接着されてて便利なのだ!

 

買い物した日のポケットにレシートを入れたり、お金を出し入れ。

ずっと使っていても破れそうにないくらい丈夫。

 

このクリアブックでずっと家計簿を続けられそう

クリアファイル家計簿は実際にレシートを保管するので、1ヶ月間どれだけ買い物したのか、クリアブックが分厚くなってビビることもあります。

でもそれがムダ使いの抑止力というか、「今月こんなに買い物したんや…汗」という反省にもなりますよね。

 

レシートを写真に撮っておしまいのアプリの家計簿は便利だけど、「買い物しすぎたかも」という実感がわかずに、結局ムダ使いしてしまいます。

書き込むタイプの家計簿が本当は王道なんだろうけど、実は続かないからずっと悩んでました。

続けられない自分が嫌になったり落ち込んだり。

 

でも、このかわいいクリアブックにお金とレシートを入れるだけの家計簿なら楽しく続けられそうです。

1日の予算さえ守れば、自然と貯金ができますからね。

 

自分のモチベーションが上がるモノを上手に使うことも続けるコツ。

明日からまた1日の予算を目で確認しながら楽しく家計簿を続けたいと思います。

今日はこれでおしまいっ!