メダカの水槽のコケとアオミドロ対策。キレイな水を維持するためにやった2つのこと。

スポンサーリンク

こんにちは、 今年初めてクーラーを入れたリエちんです。

気温がどんどん上がるにつれ、ベランダに置いてあるメダカちゃんの水槽にコケとアオミドロが大量に発生するようになりました。

水換えをしていたある日の朝、アオミドロに絡まって1匹のメダカちゃんがお星様になったのを発見したんです。

なんかもう、申し訳なくって「ごめんよ」と言ってバラの植木鉢の土に埋めてあげました…。

そこで今回は、コケとアオミドロからメダカちゃんを守るためにやった対策を記録として残しておこうと思います。

[ad#adco-1]

日の当たる時間を短くした

うちのベランダはけっこう広くて、南向きなため日当たりがすごく良いんです。

コケやアオミドロも植物ですから、日当たりが良すぎることが原因で大発生させてしまったようです。

そこで日が当たる時間を短くするよう、水鉢を置く場所を変更しました。

そのうえで、小さなすだれを水鉢の周りに置いて日光を遮るように設置。

これで直射日光が当たることを防ぎ、日当たりの時間を短くします。

コケを抑える石を使った

水草を買いにホームセンターに行ったんですが、その時にコケを抑える石があるのを知り、水換えのタイミングで入れてみました。

コケを抑える石には他にもいろんな種類があったんですが、これが一番安かったので(笑。

この石、水に入れると小さな木片や黒い粉が浮いてくるので、水鉢に入れる前にしっかり水洗いをしたほうがいいです。

2回ほど水洗いをしたら、水鉢の底に入れます。

水鉢の底が黒いと引き締まって見えるし、メダカちゃんの姿がよくわかります。

カメラを向けるとメダカちゃんは水草の下に隠れて見えませんが、水はキレイ。

ヤマトヌマエビを入れるとコケを食べてくれる

メダカちゃんと相性のいいヤマトヌマエビを入れるとコケやアオミドロをバクバク食べてくれます。

でも私は入れません。

メダカちゃんはさわれるんですが、エビがさわれない(笑。

水換えの時に万一水鉢から落としたら拾うわけでしょ? ムリムリッ!

エビフライにするために買ったブラックタイガーも皮を剥くのに腕に鳥肌がたつのに。

エビはシャコのお腹を思い出してどうも気持ち悪いんです…。

いつかエビをさわれるようになったら考えます(笑。

 

メダカちゃんの水鉢に発生するコケとアオミドロ。

あなたのおうちのメダカちゃんのためにも、しっかり対策してあげてくださいね!

今日はこれでおしまいっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!