オカメインコの羽根が抜けまくり。「換羽の時期はイライラして眠いでち!」

スポンサーリンク

うちのオカメインコ、チョコ太郎(メス、3歳)は今、換羽真っ最中。

もふ羽根、尾羽根、翼の羽根もハラハラと抜け落ちていきます。大事な冠羽も数本抜けておパゲが丸見えww

名前は「太郎」とついてますが実は女の子なので、さすがにおパゲの写真はやめておこうと思いましたが、換羽の参考になるかと思いますので、どうぞ御覧くださいww

image7

このおパゲのまわりにも抜け変わりの羽根がツンツン生えてきています。顔の周りやほっぺのところもツンツンだらけ。

かきかきしてあげても、ツンツンが痛いのか「キキキッ!」と怒られます…。

こうやって年に数回訪れる換羽。今でこそ慣れましたが、最初は「どうしよう、病気になったんかな…」と不安でした。

そこで今日はオカメインコさんの換羽時期について注意したことが良いことなどを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

換羽は年に数回やってくる

image1

オカメインコさんに限らず、文鳥さんも他の鳥さんもみんな換羽という、羽根が抜け替わる時期が来ます。毎回全ての羽根が抜け替わるのではなく、少しずつ替わっているようです。

やっと換羽が終わって羽根の落し物が無くなったなぁと思ってたら、しばらくしたらまたハラハラと抜け始める…という感じです。

季節が変わる時も抜けますし、それ以外でも換羽の時期があるので、年に4回以上あります。換羽は自然現象なので心配はいりません

そのたびに本鳥も体力を使うようで、じっと寝てることが多くなりますし、イライラしていつも以上に怒りっぽくなってます

放鳥時には「かいて♪」と来るのに、かくと怒るの繰り返し…。換羽の時期は余計な体力を使わないよう放鳥時間も少なくしてあげてください。

換羽時のオカメインコの体調・様子は?

img_5737

換羽はとても体力を使います。この時期は飼い主さんもあまり構い過ぎることなく、そっと見守ってあげてね。

  • イライラして怒りっぽくなる
  • 噛む力が強くなる
  • 食欲が落ちる
  • 水便になる
  • いつも以上にいたずらを繰り返す

換羽の時期は上記のような様子、体調になります。

いつものフンは、ウンチとチッコがひとかたまりで固形になっています。それが換羽の時期はチッコだけが固まらず水のようになってるので、水分の中に固形のウンチがある状態になります。

発情期にも水便になることがあるので、それが重なるとビチャビチャのウンチになります…。ウンチやチッコの状態は鳥さんの体調のバロメーターになっているので、よく様子をみて置いたほうが良いです。

換羽はもうおさまってるのに、いつまでも水便だけが続いたら一度小鳥さんをきちんと診てくれる病院に相談してください。

換羽時期にはサプリで元気に

うちのチョコ太郎さん、最初の頃は換羽時期はじっと寝てることが多くて、動きもおっとりしていました。

しんどいのかなぁと不安だったので、小鳥の病院でそのことを相談したら、「いつものペレットに加えて換羽の時期はサプリも有効ですよ」と教えていただきました。

そこで効きそうなサプリを探して使っていたのがネクトンです。

粉状のサプリメントなので、少量をペレットにふりかけたり、飲み水に溶いて使用します。

これを飲ませていると、以前の放鳥時に寝ていた時間より少なくなり、放鳥時も楽しそうに紐をチミチミ噛んで遊んでいました。オススメのサプリです。

でも、うちはオカメインコが1羽です。これ、ホンマに少量しか使いませんし、サプリの容量がすごく多いので水分を含んでしまったのか、だんだんカビのような黒いものが増えてきて使わなくなりました。

他にいいサプリないかなぁと探していたら、液体で少量の「小鳥の知恵」というサプリがありました。これがチョコ太郎には一番あいました。

ネクトンよりは安くて、少量なので長い間保管しなくていいのでイタミにくい。

これを飲み水にポトポトと10滴くらい入れてあげると、換羽時期も飛び回って遊ぶほど元気になります。愛犬のぼんにもちょっかいを出してヒゲを引っ張ったりしています。

羽根は抜け替わってますが、普段通り元気にいてくれることが嬉しくて、このサプリはかかせません。

換羽はいつまで続くの?

img_5381

鳥さんの種類や季節によっても違うと思いますが、オカメインコのチョコ太郎の場合、2週間くらいです。

長引くこともありますが、いつまでもダラダラ続くことは今までありません。

ダラダラと換羽が続く場合に考えられるのは、室温が季節を感じられない、一定の状態になってしまっている場合がほとんどだと病院の先生に聞きました。

過保護にしすぎて、夏の暑さも冬の寒さも感じられないと、ダラダラ換羽が続くようです。

ダラダラ換羽は体力を消耗し過ぎます。気になるようなら病院へ行ってください。

幼鳥の時期やまだ1歳くらいの幼い場合は、ちゃんと保温をしてあげないと死んでしまいますが、大人の鳥さんはきちんと季節を感じさせてあげたほうが良いようです。

まとめ

  • 換羽は自然現象。心配ありません。
  • 換羽の時期はイライラ、水便、眠くなります。
  • 必要に応じてサプリも有効です。
  • ダラダラ換羽にならないよう、季節を感じさせて。

かわいい愛鳥さんのために、換羽の時期はそっと様子をみてあげてください。

きょうは以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

リエ

奈良県在住。終活とミニマリストに目覚めたアラフィフ。
オカメインコと2代目ゴールデンレトリバー、そしてオットの4人(?)暮らし。
【趣味】ふきそうじ 動物のお世話
【性格】楽天家 即行動 凝り性
中高年と言われる年代のこれからの生き方、お金、働き方などの悩みや不安を乗り越えて、
人生をプラスにかえていくブログです。
愛犬やオカメインコとの暮らしぶりも綴っています。