【長年の悩みが解決!】キッチンの「ふきん衛生問題」。最初からそうしておけば良かった。

スポンサーリンク

こんにちは、 龍角散のど飴が大好きなリエちんです。

長年主婦をやってきた私の悩みの一つがキッチンのふきんでした。

すぐに汚れる、しょっちゅう漂白をしなくちゃいけない、衛生面がすごく気になるなど、神経質なくらい悩んでいました。

母親がきれい好きとは正反対の性格だったため、実家のふきんはヌメリとニオイがひどく、恐ろしいほど不衛生でした。

そんな反面教師(すまん、母)のおかげで、私はふきんは真っ白じゃないと気がすまない性格に育ち早52年(笑。

結婚してからこのかた、ふきんは何度も漂白をして真っ白にし、ボロボロになるまで使い倒し、最後は雑巾にして捨てる生活を送ってきました。

ある日、

オット
晩御飯の後片付けくらいは手伝うど♪

オットはこういって、ずっと晩御飯の後片付けをしてくれていますが、私が思うようにふきんを清潔にしてくれないんですよ。

石けんでゴシゴシ洗ってもくれない、漂白もしてくれない。朝、気がつけばふきんは汚れたまんま。後片付けはありがたいんですが、

ふ、ふ、ふきんがぁぁぁぁぁ汚いやんかぁぁぁッ!

なのでふきんだけは自分でゴシゴシ洗ったり、漂白につけたり。

でも、毎日のことなのでストレスはたまったまんまでした。

そうやっ!使いすてにすればいいのだッ!

石けんで洗った後、漂白して完全に乾かす。この工程がオットには面倒なんだと思います。

なので、この工程をしなくてもふきんを清潔に保つには「使い捨てだっ!」と突如思いつき、あれこれ試してみました。

1.よくあるキッチンペーパー

ご想像のとおり、すぐに破れます(笑。

すぐ破れるので何枚も重ねて使ってめっちゃすぐなくなる。

2.リードって便利だな♪

なかなか破れない。意外と丈夫。

でも、ふきん代わりにバンバン使うと意外と高くつく(笑。

3.不織布のふきん

 

これ、私のストレスを解消してくれるふきん!!

 

やっと出会えたって感じでただただ感激しております。

リエ
なんで今までイオンモールのフードコートでラーメン食べてても気がつかんかったんやろ。

でもね、100枚入りなんです、これ。めっちゃかさばる…。ティッシュケースと比べてもこの大きさ。

シュッと取り出せるように、せっかく「ミシン目にそってお開けください」と書いてくれてるけど、引き出しに収まりそうにない(笑。

しょうがないので、吊り戸棚の中に収納(笑。

めっちゃ気に入った不織布のふきん

この不織布のふきん、1枚の大きさも半端ない。

ほら(笑。

ティッシュケースとの比較。

でも、普段は折って使うからちょうどいい大きさ。

 

ふきん掛けに掛けるとあっという間に乾く!

漂白しないとアカンくらい汚れたらポイッと捨てる。

やっと、やっとこのふきんでストレス解消できましたぁぁぁ!

色違いも出てるので、台拭きと食器拭きなど用途に合わせて使い分けもOKよ♪

まとめ

汚れたふきんを怖い顔してゴシゴシ洗ったり、漂白につけなくても汚れたらポイッ。

な~んや、最初から使い捨てにしておけばよかった。

フードコートのふきんバンザイ!

意外と丈夫で汚れ落ちもいいので、100枚使い切るには1年以上かかるかも。コスパも最高やん。

ふきんの衛生問題でお困りのあなた、「不織布のふきんで気軽に使い捨て」がオススメですよ。

今日はこれでおしまいっ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ