臭い玉(膿栓)は黄色い舌苔とも深い関係が!そのふたつの共通する原因とは?

スポンサーリンク

こんにちは! リエ (@riereco)  です。

今、この記事をごらん頂いているということは、「臭い玉」か「黄色い舌苔」で悩んでおられるんですね?私も過去にすごく悩んでいた時期があります。

今はもう臭い玉にも黄色い舌苔ともおさらばしましたが、その当時はどちら共、いくら取ってもすぐに出来て悩んでいました。

他のブログなどで書かれている臭い玉と黄色い舌苔は、「無関係」だったり「まったく接点なく」書かれていますが、実は私の経験から言うと、臭い玉と黄色い舌苔には深い関係があるんです。

今日は、臭い玉と黄色い舌苔が出来る原因には深い関係があるよというお話します。

スポンサーリンク

臭い玉とストレスの深い関係

image15

臭い玉の原因は「口の中の細菌のかたまりと白血球などの細胞の死骸」と言われています。ということは、誰でも臭い玉を喉の奥に持ってるということですよね。

でも、臭い玉が出来やすくて見えるまで大きくなる人と、まったく気にしない、見たことがないという人がいるのはなぜでしょうか?

それはその人の抱えるストレスの違いだと思います。ストレスが強いと臭い玉がたくさんできて、すぐに大きくなる。ストレスの少ない人だと臭い玉は出来にくいんです。

黄色い舌苔とストレスの深い関係

tongue-295316_640

では、黄色い舌苔はどうでしょうか。舌苔はストレスが強いと黄色くなります。白い舌苔は普通に舌が汚れているだけ。歯垢と同じです。

私がうつ病と診断される前、私の舌苔は真っ黄っ黄でした。

関連うつ病で仕事を続けるのは危険!うつを克服した私の体験記。お金の心配は国の制度を利用して心を休めよう!

その当時の私はかなりのストレスを抱えていましたが、まさかうつ病だとは思いもしなかったので、少し楽になるようなビタミン剤でも買おうと思い、町の薬局で相談してみました。

そこは漢方の薬局なんですが、今の体調を問診票に書いてそれを薬剤師さんに見てもらうと、「舌を見せてくれませんか?」と言われたので舌を「べー」と出しました。

すると、舌に真っ黄っ黄な舌苔がビッシリだったそうで、「かなりストレスっていうか、悩みをお持ちじゃないですか?」と聞かれ、不覚にも涙がでたことがあります。

よく見ると、この黄色い舌苔は舌の奥の方まで広がっていました。これが臭い玉をたくさん作る原因になったようです。

前述のように、黄色い舌苔は強いストレスの現れです。いくら舌を磨いてもすぐに黄色くなるんです。

ストレスから開放されなければ黄色い舌苔は取れません。

黄色い舌苔が出来る時と臭い玉が出来る時が同じ

mouth-34306_640

舌苔が黄色くなった時期に、喉の奥に違和感を感じて大きな口を開けて喉の奥を鏡で見ると、白っぽいかたまりが頭をニョキッと出していました。

初めて見たのでビックリしてしまい、ガンかなにか悪いものができたと思い込み、耳鼻科に駆け込みました。

耳鼻科の先生はキレイに臭い玉を取ってくれて、それは臭い玉(膿栓)だということがわかりました。

この黄色い舌苔ができたのも、臭い玉ができたのも同じ時期です。ストレス満載でうつ病真っ只中。

口の中は「白血球の死骸と細菌の塊」でいっぱい、そしてストレスで体が悲鳴をあげていたんです。

ストレスを軽減するとどちらも消えてなくなる

teeth-1652937_640

私はうつ病が治ったら、臭い玉も黄色い舌苔もできなくなりました。黄色い舌の芸能人をテレビで時々見ますが、かなりストレスで疲れてるんだなと思ってしまいます。

あなたのストレスはなんですか?職場で嫌いな人がいるから?それとも家庭?

臭い玉も黄色い舌苔も、ストレスが軽くなればどちら共消えてなくなります。

臭い玉を取るのは簡単です。

これを使って水圧で臭い玉を取り除けば簡単に取れます。

黄色い舌苔も舌ブラシで磨けば一時的にはきれいになります。

これと無添加の、なるべく合成化学物質の入っていない歯磨き粉で舌を丁寧に磨いてください。数十秒ではなく、数分磨いてみてください。黄色い舌苔が取れます。

でも原因はどちらもストレスです。それが軽くならないとまた臭い玉ができます。そしてまた黄色い舌苔もできます。

舌をキレイに磨いても黄色い舌苔がまた出来た、臭い玉(膿栓)がまた出来たなど、繰り返すようならストレスを軽減できるようにしてみてください。

きっと私のようにどちらも全くできなくなりますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ブログランキングに参加中!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ