愛鳥週間なので、放鳥時間をいつもより延長した結果(笑。

スポンサーリンク

こんにちは、 雨の日は髪の毛が湿気でチリチリになるリエちんです。

毎年5月10日から5月16日までは愛鳥週間ですね。

Wikipediaによると愛鳥週間とは、

愛鳥週間(あいちょうしゅうかん)とは、日本において野鳥保護思想普及のために鳥類保護連絡協議会が設けた5月10日から5月16日までの一週間である。バードウイークとも言う。

Wikipedia

簡単に言うと、「野鳥を大切にしようね♪という気持ちを持ってもらうための1週間」ということですよね。

 

日本では飼い鳥さんのオカメインコも、オーストラリアでは野鳥です。

なので、「ちょこ太郎にも愛を♪」ということで、放鳥時間を延長してみました。

本人(鳥)は、「放鳥」の意味がわかってない?

せっかく狭い鳥かごから出してあげたのに、出てくるとすぐに私の腕で1回寝ます。

とりあえず、寝る。

その後、放鳥時のおやつ(殻付き餌)を食べに基地まで戻り、

モフチリ。

今度は私のヒザの上に飛んできて寝る。

Zzz…

せっかくの放鳥時間を寝て過ごすという(笑。

時間をいつもより長くしても、ずっとヒザの上でギョリギョリ言って、そのうち本気で寝ます。

カキカキをして欲しくて起きてくることもありますが、しばらくするとまた寝る。

かいて♪

オーストラリアの野生のオカメインコってこんなに寝るんかなぁ(笑。

まぁ、本鳥が良ければそれでいいんですけどね。

「鳥さんを大切に。自然を大切に。」ちょこ太郎より♪

はて?

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!