【差額にビックリ】車を高く売りたいなら買取業者を比較するべし!

スポンサーリンク

通勤用の車が必要になった

去年は自営でやっていた古本販売から、今の仕事へ転換しようとしていた時期だったこともあり、売上が落ちていた時期でもありました。

二人で相談し、今の仕事が軌道に乗るまで、オットが一時勤め人に戻ることになりました。通う会社は電車では通えない場所にあったので、通勤用の車が必要になり「軽四で十分やん」ということで、軽四を探していました。

オットの知り合いに自動車修理工場の社長がいて、その人から格安の20万円で中古のアルトを譲ってもらえることになりました。この価格は任意保険以外はすべて込み、自賠責も込みのびっくり価格です。

それから約1年後、今年の3月には新しい仕事が順調に回りだし忙しくなってきたので、オットは勤めを辞めました。

それにはすごく安心したんですが、うちにはもともと持っていたトヨタのカルディナという車があります。アルトはオットの通勤用に仕方なく買った車なので、通勤に使わなければ必要ありません。

うちに置いてても、車検や税金などの維持費がかかるだけで、車両の価値はドンドン落ちていきます。

いらんのやったら、はよ売ろう。

ということになり、早速ネットで買い取ってくれる業者さんを探しました。

スポンサーリンク

どうせ売るなら高く売りたい

いくら安く手に入った車であろうが、売るときにはなるべく1円でも高く売りたいのが人情っちゅうもんですよね。

私はネットで車を買い取ってくれる、しかも引取に来てくれるような業者さんを探しました。

ウチに来て1年しか乗ってなくて、しかも走行距離ものびてなくて調子がいいので、オットの知り合いのあの社長に、

「もういらんから20万で買うて」

と、よっぽど言おうかと思いましたが、オットと社長との人間関係にヒビが入ると困るのでやめましたww

 

車買取の一括査定に申し込んでみた

ズバット車買取というところが、全国対応してたんでそこに申し込んでみました。

image65

こんな風に入力するところがあるので、車検証とか見ながら入れていきました。あ、ちなみにこれは写真を撮るためで、本当はちゃんと入力しました。

で、最後に「申し込む」というボタンを押した途端、1秒位で

「希望連絡先」に入れていた私のiPhoneに電話がかかってきたんです。

恐る恐る出てみると、車の買取業者・・・ww

ええ~~~、どっかで見てたん?!

って言いたくなるような早ワザ。 もうホンマビックリ!

車の買取について、一度車を見せて欲しいとのことだったので、日程を調整し電話を切ったら、また速攻電話が・・・。

結局、6社から次々と電話がかかってきました。

ですのでもしこの記事を読んで、車の買取をしてもらおうと思ってる方、ご自分の時間の余裕のある時に申し込んでください。そうでないとエライことになります。

全ての業者さんの査定を1日で終わらせた

1円でも高く売りたいのは山々だったんですが、査定に来てもらって終わるのに何日もかかるのが嫌だったんです。

そのことをある業者さんに相談したら、「他の査定業者さんと被ってもOKです。一緒に車を見させてもらいます」という返事をもらったので、6社すべて来てもらうのを1日で済ませました。

別の業者さんはこのことをすごく嫌がってましたが、

そんなん来てもらったもん、今さら言うてもしょうがないやんww

車検証やエンジンルームなどを一通り見ていた、業者さん。本社にうちの車の状態などを連絡しているのか、査定価格を出すのにすごく時間がかかってた会社もありました。

その間にいろいろと雑談をしていると、買取業者によって得意な車種と苦手な車種があると言ってました。

つまり、沖縄で人気の車種と北海道で人気の車種に違いがあるように、買い取った車をどこで売るんやという「売る手段」をたくさん持ってる会社の方が高く買い取れるとも言うてました。

なるへそ~。雑学をありがとうww

ええ?そんなに違うの?査定額の差額にビックリ!

他の業者と目を合わせず黙々と査定をしている人と、気軽に世間話をしている人といろいろいましたが、そうこうしているうちに査定額が全社揃ったようです!

その前に、売ろうとしている車のスペックを書いておきます。

[su_note note_color=”#fbecf8″ radius=”1″]●スズキアルト(商用車:4ナンバー)
●カラー:白
●走行距離:75,333キロ
●小キズあり、大キズなし
●ETC付き
●車検満了まで残り1ヶ月
●エンジン異常なし
●カーローン:残債なし[/su_note]となっております。

査定額は、安い順番でいくと、
[su_note note_color=”#fbecf8″ radius=”1″]●A社 0円
●B社 20,000円
●C社 30,000円
●D社 50,000円
●E社 90,000円
●F社 115,000円[/su_note]となりました!

実に差額は115,000円!

ドッヒャ~! ビックリ!

0円のA社は、商用車は引き取れないという理由で0円。一番高い115,000円のF社は最後に査定額を出したんですが、現在価格で一番高い会社の価格を私にこっそり聞いてから、一番高い価格を出しますと断言していました。

そんなんあり?

と思いましたが、ありなんでしょう、この業界。

115,000円を120,000円にはならへんの?と聞きましたが、そこは勘弁して!と言われ、代わりにティッシュボックスを3つくれましたww

お金は後日、車を引き取った1週間後に指定の口座へ振り込んでくれました。振込手数料はもちろんむこう持ちです。

image66

アルトくん、ありがとう。

1年前、通勤用に20万円で買ってからというもの、毎日元気に走ってくれたアルトくん。

115,000円で売れたということは、差額の85,000円でオットの1年間の通勤を支えてくれたとも言い換えられ、後日、買取業者さんを載せて去っていくキミの姿を見ていると、ちょびっとだけ涙が出そうになりました。

アルトくん、1年間ありがとう。

誰かに買われても、また元気で走るんやで~。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!